????

カテゴリー

特集(季節のテーマ)

歩行開始時の痛みがサイン!誰でもなり得る足底腱膜炎(そくていけんまくえん)

歩いたり運動したりするときに最も負担がかかるのが足の裏。そうした負担や疲労が蓄積することで、足裏の筋肉を覆う「足底腱膜(そくていけんまく)」が炎症を起こし発症するのが足底腱膜炎です。誰でも発症するリスクがあるからこそ知っておきたい予防法や治療法について、下北沢病院 足病総合センター センター長の菊池恭太先生に伺いました。

詳しくはこちら

もっとみる

関連記事はこちら 関連記事はこちら