????

健康レシピ&ダイエット

熱中症対策レシピ 「みそ豆腐チーズとアボカドソースのトルティーア」

印刷する

監修:マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

熱中症は体内の熱を逃がすことが大切

熱中症は、高温多湿の環境で、体内に熱がこもってしまう状態です。涼しい環境作りが大切ですが、エアコンのかけすぎは体を冷やすので注意が必要です。今回ご紹介するレシピ「みそ豆腐チーズとアボカドソースのトルティーア」は、部屋の温度を下げなくても、食事で体の熱を逃がすことができます。

体の熱をとる食材と調理法で暑さを乗り切る

体の熱を取る働きがある食材は、トマト、アボカド、きゅうり、なす、ゴーヤなどの夏野菜、レタスなどの葉野菜、空豆や枝豆などの豆野菜など。体を熱くしない調理法は、生食や蒸す、ゆでる、さっと炒めるなどの短時間調理です。また、みそは体を冷やす食材の作用をやわらげてくれるので、一緒に使えば冷やしすぎを防いでくれます。

オススメレシピ

みそ豆腐チーズとアボカドトマトソースのトルティーア226Kcal(1人分換算)

材料(2人分)
トルティーア(市販)4枚
みそ豆腐チーズ
  • ・木綿豆腐1丁
  • ・みそ適量
アボカドトマトソース
  • ・アボカド1個
  • ・トマト1/2個
  • ・白みそ大さじ1
  • ・塩少々
レモンのしぼり汁小さじ1/2

  1. 1

    みそ豆腐チーズを作ります。豆腐は沸騰したお湯で1分くらいゆで、よく水切りをしてガーゼでくるんでおきます。保存容器にみそを敷き、その上に豆腐をガーゼでくるんだままのせたらまんべんなくみそを塗り、冷蔵庫で1日置きます。1日たったら取り出し、ガーゼをはずして厚さ5mmぐらいに切ります。

  2. 2

    アボカドトマトソースを作ります。アボカドは皮をむき種を取り出してフォークでつぶし、白みそ、塩、レモン汁を加え混ぜます。トマトは1cmの角切りにし、加えて混ぜ合わせます。

  3. 3

    フライパンでさっと焼いたトルティーアに1と2をのせて、巻いていただきます。

    トルティーアが手に入らない場合は、春巻きの皮でも代用できます。

サワイ健康推進課公式Twitter

この記事はお役に立ちましたか?

関連記事はこちら 関連記事はこちら

クリップ一覧に保存しました。