健康レシピ&ダイエット

頭をシャキッとさせたいときに!しょうがレシピ 「いかとブロッコリーのしょうが酢かけ」

印刷する

監修:管理栄養士 石川 有子

連休はダラダラ過ごし、生活リズムが乱れがち

休みが続くときは、生活リズムが乱れやすくなります。たとえ、普段はだらけすぎないように気をつけていても、休みが長ければ長いほど、食べ過ぎ・飲み過ぎや夜更かしをする自分に目をつぶってしまうため、ついついダラダラとした毎日を送りがち。休みが終わり、学校や会社が始まったり、普段どおり家事を始めたりしても、生活リズムの乱れをずるずると引きずっていないでしょうか?休み明けは頭がぼ~っとして、なんだかスッキリしない方におすすめなのが、甘辛さの中に酸味も感じられる今回のレシピ「いかとブロッコリーのしょうが酢かけ」です。

しょうがで頭シャキッ!さらにいかで美肌効果も!

しょうがは、薬味やスパイス、漢方薬などとして、古くから用いられてきました。血行促進や食欲増進の作用があることで知られていますが、その風味は集中力アップや、脳の回転が早くなる働きもあるといわれています。
いかはコラーゲンが多く、ブロッコリーのビタミンAや、コラーゲンの吸収力を高めるビタミンCとともに摂ることで、美肌効果が期待できます。そのため、長期休みの間に肌のお手入れをなまけていた女性におすすめ。低脂肪なのもうれしいポイントです。なお、ブロッコリーのビタミンAは体内で抗酸化作用があるβ-カロテンに変わり、目の角膜を保護する働きもあるといわれています。

オススメレシピ

いかとブロッコリーのしょうが酢かけ139Kcal(1人分換算)

材料(4人分)
いか300g
ブロッコリー1株
少々
こしょう少々
ごま油少々
(しょうが酢)
しょうが汁(※)小さじ2
大さじ3
しょうゆ大さじ3
砂糖大さじ1
ごま油小さじ1
鶏がらスープ大さじ2
※すりおろしたしょうがを搾った汁
  1. 1

    いかは鹿の子に切って2cm角に切り、サッとゆでて、塩、こしょう、ごま油をかけます。

  2. 2

    ブロッコリーはゆでて小房に分けます。

  3. 3

    (1)(2)を合わせ、しょうが酢で和えます。

この記事はお役に立ちましたか?

関連記事はこちら 関連記事はこちら

クリップ一覧に保存しました。