????

健康レシピ&ダイエット

脂肪燃焼を促進するレシピ 「鮭とキャベツのごまみそ炒め」

印刷する

監修:管理栄養士 長井 知恵美

なんとかしたい!ぽっこりお腹

家事や仕事に追われ、慌ただしい毎日を過ごしていると、運動の時間はなかなかとれません。忙しくしているとストレスも溜まり、食べたいものを食べたい時に、食べたい量だけ食べてしまうことも……。ある日ふと気がついたら、いつの間にかお腹はぽっこり、二の腕はプヨプヨ、なんていうことはないでしょうか?「なんとかしたいとは思っているけれど、何から始めていいのかわからない」という方は、まずは食事のメニューから見直してみましょう。今回ご紹介するのは、脂肪が気になる方にオススメの脂肪燃焼を促進するレシピ「鮭とキャベツのごまみそ炒め」です。

良質なたんぱく質で脂肪を燃焼

脂肪を燃焼させるには、脂肪の代謝を促進するアミノ酸を含んだ良質なたんぱく質を、毎日の食事でしっかりと摂ることがポイントです。
鮭は、脂肪の代謝を促進する良質なたんぱく質が豊富な食品です。また、抗酸化作用のあるアスタキサンチンや、ビタミンDも多く含まれています。
キャベツはビタミンC、カルシウム、カリウム、食物繊維がたっぷりと含まれていて、合わせ調味料に用いるごまは、血行を促進するビタミンEが豊富。ビタミンはたんぱく質の吸収率を高めてくれるので、鮭と一緒に食べることで、効率の良い脂肪の燃焼が期待できます。

オススメレシピ

鮭とキャベツのごまみそ炒め512Kcal(1人分換算)

材料(2人分)
生鮭4切れ(280g)
(下味)
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
キャベツ1/4個(600g)
にんじん1本(150g)
玉ねぎ1個(200g)
(合わせ調味料)
  • ・すりごま(白)大さじ2
  • ・みそ大さじ2
  • ・はちみつ小さじ1
  • ・酒大さじ1
  • ・しょうゆ小さじ1
サラダ油大さじ2
適宜
こしょう適宜

  1. 1

    鮭は、骨を取って一口大の削ぎ切りにし、両面に下味をふります。

  2. 2

    キャベツは一口大のザク切りにします。にんじんは細切りにして、玉ねぎはくし形に切ります。

  3. 3

    フライパンにサラダ油(大さじ1)を加えて中火で熱し、(1)の鮭を並べ、焼き色が付いたら一旦取り出します。

  4. 4

    (3)のフライパンに残りのサラダ油(大さじ1)を足し、(2)の野菜を加えてキャベツがしんなりするまで炒め、合わせ調味料を加えて全体になじむまで炒め合わせます。

  5. 5

    最後に(3)の鮭を加えて鮭の身が崩れないように注意しながらサッと炒め合わせ、塩、こしょうで味を調えます。

この記事はお役に立ちましたか?

関連記事はこちら 関連記事はこちら

クリップ一覧に保存しました。