健康レシピ&ダイエット

髪を元気にするレシピ「鶏ももの一味レモンソース」

印刷する

監修:管理栄養士 椎橋聡子

髪のトラブルは髪の栄養不足かも?

第一印象にも大きな影響を与える髪の健康問題。日本人男性の3人に1人は薄毛や頭皮のトラブルで悩んでいると言われ、いろいろなケアの方法が紹介されています。育毛剤など外側からのケアを中心にという声も聞かれますが、髪の健康のためには体の内側からのサポートは無視できません。
規則正しい生活・バランスのよい食事は外せない要素ですが、特に髪の健康に深くかかわりのある栄養素 “ケラチン”を不足なく摂ることが大切です。ケラチンは、髪の主成分となるたんぱく質。ケラチン不足は髪の栄養不足につながり、トラブルを起こしやすくなるので、髪の健康が気になる方は積極的に摂ってほしい栄養素です

髪の主成分“ケラチン”とサポート栄養素

髪の栄養不足対策には、ケラチンを含む良質なたんぱく質をコンスタントにとり、効果を高めるビタミン・ミネラルを一緒にとるのがおすすめです。
「鶏ももの一味レモンソース」の鶏肉には、たんぱく質だけではなく、たんぱく質合成をサポートするビタミンB群と亜鉛がバランスよく含まれます。またレモンのビタミンCはたんぱく質の吸収を高める効果があり、たんぱく質との相性がよい栄養素が含まれるメニューと言えます。ビタミンCはデリケートな栄養素ですので、加熱の際はササっと短時間で済ませるのもポイントです。

オススメレシピ

鶏ももの一味レモンソース218kcal(1人分換算)

材料(2人分)
鶏もも肉大1枚
にんにく2かけ
レモン1個
オリーブオイル小さじ1
(A)
  • ・塩小さじ1/3
  • ・こしょう少々
(B)
  • ・水、酒各大さじ2
  • ・一味唐辛子少々
好みの葉野菜適宜
  1. 1

    鶏肉はすじをとって、半分に切る。Aをもみこみ、オリーブオイルを熱したフライパンに皮目を下にして並べ、すき間に薄皮のついたにんにくを入れて肉を押さえながら弱めの中火で4~5分焼く。皮目がパリッとしたら上下を返し、さらに3~4分焼く。

  2. 2

    1の鶏肉とにんにくを取り出し、肉は葉野菜とともに器に盛る。

  3. 3

    にんにくは薄皮をのぞいて1のフライパンに戻し、木べらでつぶし、レモンの薄切りを2枚と、残りを絞った汁、Bを入れて煮立て、ソースを作って2にかける。

この記事はお役に立ちましたか?

関連記事はこちら 関連記事はこちら

クリップ一覧に保存しました。